吸うタイプのCBDにはどんな種類がある?おすすめ製品もご紹介!

CBDの基礎知識

吸うタイプのCBDの種類

CBDリキッド

CBDリキッド おすすめ

CBDリキッドは、VAPEなどの電子タバコで使用する吸引用に作られたものです。

CBDリキッドは、VAPEや専用のデバイスに注入し、リキッドを気化させ、それを吸引することでCBDを摂取します。

CBDは、吸引する形が最も効率よく効果を感じることができ、その点では、CBDリキッドはとてもオススメです。

一方で、専用デバイスとリキッドを2つそろえる必要があるので、少し手間がかかってしまいます。

CBDリキッドのおすすめはこちらの記事を参考にしてください。

CBDワックス

CBDワックス 効果 使い方

CBDワックスは、超高濃度の塗付タイプのCBDです。

CBDワックスは、専用デバイスに塗って使用することが多いです。

大きな特徴は、なんといっても濃度がとても高い、ということです。

他のCBD製品に比べて濃度が高く、1回の吸引でかなりの量のCBDを摂取することができます。

CBDワックスのおすすめはこちらの記事を参考にしてみてください。

CBDペン

CBDペンは、CBD成分をリキッド化(液体化)して、それを吸引できる形にしたものです。

CBDペンの特徴は、

  • 本体にCBDリキッドがもともと入っており、
  • ボタンや充電機能などはなく吸引し、
  • 使い終わったら捨てる吸引式

機械ではないので、メンテナンスなども不要で、吸い終わったら捨てることができるので初心者にも非常にオススメな製品となっています。

CBDペンのおすすめはこちらの記事を参考にしてみてください。

CBDカートリッジ

CBDカートリッジはあらかじめCBDが入ったアドマイザーを使用して吸引するタイプです。

CBDカートリッジは、使い捨ての入れ物にCBDが入っており、それをVAPEや専用のデバイスにセットして吸引することで使用できます。

最大のメリットは、カートリッジ式なので、手入れなどが一切必要なく、中身を使い終わったら捨てるだけでいいということです。

しかし、容量が少なめなので、使いすぎるとすぐになくなってしまい、交換する必要が出てきてしまいます。

CBDカートリッジのおすすめはこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめCBDブランド

+WEED(プラスウィード)

プラスウィード ドン・キホーテ

プラスウィードは、通販を展開するCBDブランドです。

プラスウィードの最大のメリットは、コスパが最強に良い、ということです。

プラスウィードは、他のメーカーの製品に比べて、価格に対してのCBD配合量が多く、コスパよくCBDを摂取することができます。

また、フレーバーも様々な種類があり、色々な味を楽しむこともできます。

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)

C-tec

タイトルとURLをコピーしました