【高濃度】CBDリキッドのおすすめ人気ランキング6選!【合法大麻】

CBDリキッド おすすめ CBD製品ランキング

CBDリキッドの選び方

CBDリキッドは種類が多くてどれを選べば正解かわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこれで、CBDリキッドの選び方のポイントを簡単に解説しています。

また、そもそもCBDリキッドがなにかわからないという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

フレーバーから選ぶ

CBDリキッドの選び方のポイント1つ目は、フレーバーから選ぶということです。

CBD自体は草のような味がし、あまりおいしくないので、初心者の方はフレーバーで味付けがされているものを選ぶのがおすすめです。

フレーバーは柑橘系やベリー系など様々な種類があるので、自分の好みを見つけだしていくのが重要です。

CBD濃度から選ぶ

CBDリキッドの選び方のポイント2つ目は、CBD濃度に注目するということです。

CBDリキッドの濃度は5~10%程度の範囲内で、それぞれのメーカーや製品によって濃度が異なります。

中には、それ以上に濃度が高いものもあり、効率よくCBDを摂取したい場合には高濃度のものを選ぶのがよいでしょう。

ですが、高濃度になればなるほど同じ容量でも値段が高くなってしまいます。

【高濃度】CBDリキッドのおすすめ人気ランキング3選!【合法大麻】

【第1位】+WEED ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッド

フレーバーハーブフレーバー
CBD濃度3%
価格5228円

第1位は、+WEED(プラスウィード)のCBDリキッドです。

こちらは、初めての方向けのCBDリキッドでCBDの濃度が比較的低くなっています。

また、定期コースで購入すると、CBDリキッド用の専用デバイスも無料で手に入れることができるので、定期コースの購入がオススメです。

【第2位】GREEN BULLDOG ブルーベリーフレーバーCBDフルスぺクラム30%カートリッジ

フレーバーブルーベリー
CBD濃度30%
価格3735円

こちらは充填不要なカートリッジを別売りのバッテリーに取り付けて使うタイプです。

CBD濃度が30%と濃く、CBDを効率よく摂取したい方にお勧めです。

【第3位】CannaTech CBDリキッド

CBDリキッド高濃度5%cannatech国産
フレーバーNatural
OGKush
StrawberryCough
CBD濃度5%
価格4980円

第3位は、CannaTechのCBDリキッドです。

こちらは、CBD濃度が5%となっています。

フレーバーが豊富なのが特徴で、好みの味を見つけやすいのが特徴です。

【第4位】りきっどや CBDリキッド

りきっどや 加熱式タバコの人気商品・通販・価格比較 - 価格.com
フレーバーメロン極
青りんご極
メンソール
みかん極
CBD濃度3.3%~10%
価格3979円

第4位は、りきっどやのCBDリキッドです。

こちらは、CBD濃度が3.3%のもの、10%のものの2種類から選べるのが特徴です。

3.3%のものは30ml、10%のものは10mlと量が違いますが、価格は同じになっています。

また、フレーバーも親しみやすい味が多く、自分に合った味を見つけることができます。

【第5位】月の葉 CBDリキッド

月の葉cbdリキッド
フレーバーナチュラルヘンプ
プレミアムグレープメンソール
ハードメンソール
ダブルマンゴー
ジューシーピーチメンソール
CBD濃度1%
価格1480円

第5位は月の葉のCBDリキッドです。

こちらは、CBD濃度が1%と低くなっています。

まずはCBDを試したい方にもお手頃な価格で、フレーバーも豊富なので、買ってみるのをオススメします。

【第6位】PharmaHemp CBDリキッド プレミアムブラック

フレーバーカンナビス
メンソールブルー
バニラカスタード
グリーンアップル
ライム
クリーミーストロベリー
アマレナチェリー
ハニーデューメロン
ピニャコラーダ
ティラミス
CBD濃度1%
価格3300円

第6位は、PharmaHempのプレミアムブラックCBDリキッドです。

PharmaHemp社は、50年以上もの歴史のあるCBD製品会社で、世界中で愛用されているブランドです。

フレーバーは10種類あり、爽やかなものから甘いものまで様々な味が用意されています。

タイトルとURLをコピーしました