CBDグミの効果的な食べ方は?効果が出るまで時間はどのくらいかかる?

CBDグミ 効果 時間 CBDグミ

CBDグミとは?

そもそもCBDとは、大麻草の茎や種子に含まれている成分を配合したものです。

日本では、大麻の草や葉を所持・販売・摂取することはもちろん犯罪ですが、大麻の茎や種子に関しては法律で許されています。

CBDについての詳細はこちらの記事も参考にしてみてください。

CBDグミは、名前の通り、CBDが含まれている食用グミのことです。

ですので、日本では合法に摂取することができ、味や食感、CBDの配合量などが異なるCBDグミが様々なメーカーから販売されています。

CBDグミの効果

では実際に、CBDグミを食べるとどのような効果があるのでしょうか?

CBDには、老化や記憶、免疫調整、感情抑制、神経保護、運動機能などの調整を行っている機能に働きかける作用があります。

最近では、抗がん効果や鎮痛効果など、様々な効果が期待され、活用方法に関して多数の臨床実験が行われています。

スポーツシーンなどでも、トレーニング後の肉体疲労回復の目的で摂取されることもあり、積極的な活用がなされています。

日常生活では、リラックス効果や不眠の解消を目的として使用されることが多くなっています。

CBDグミの効果が出るまでの時間

一般的に、CBDグミを体内に摂取してから効果が出るまで30分~1時間はかかるとされています。

他のCBDベイプなど、吸引するようなタイプですと、効果が出るまでが早いですが、CBDグミのような経口タイプですと、効果が出るまで多少時間がかかります。

ですが、じっくりと体内に入り込み、グミが消化されていきますので、効果の持続時間は比較的長く、6時間~8時間は持続し続けると言われています。

CBDグミの効果的な食べ方

CBDグミはどのように食べればCBDの効果が出やすいのでしょうか?

CBDグミは、一粒を口の中に含んだら、なるべく舌下に留めるような形で摂取します。

ただし、固形物ですのでなかなか溶けないため、なるべくゆっくりと食べることを意識するのがよいかと思います。

CBDグミはキマる?

一般的に、ヒトがキマるという状態になるのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分であり、これは違法薬物である大麻には含まれている成分ですが、CBDには含まれていません。

ですので、上記のようなリラックス効果・鎮痛効果はCBDに期待されますが、キマる、という状態になることはありません。

しかし、栽培方法などによっては、THCが混入している場合もあり、その際には「キマる」状態になることもあるでしょう。また、健康に害のある成分が混入している可能性もあります。

そのため、CBD製品を購入する際は、信頼できる安全なショップから購入することが大切です。

おすすめのCBD製品の通販をご紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

オススメの最強CBDグミをご紹介!

1粒98円~購入することができ、コスパの良いおすすめなCBDグミはRECICAです。

>>業界最安値!<<

また、他にもおすすめのCBDグミを紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました