CBDペンの効果は?効果が出るまでの時間と持続時間はどのくらい?

CBDリキッド

CBDペンとは

そもそもCBDとは、大麻草の茎や種子に含まれている成分を配合したものです。

日本では、大麻の草や葉を所持・販売・摂取することはもちろん犯罪ですが、大麻の茎や種子に関しては法律で許されています。

CBDペンは、CBD成分をリキッド化(液体化)して、それを吸引できる形にしたものです。

CBDペンの特徴は、

  • 本体にCBDリキッドがもともと入っており、
  • ボタンや充電機能などはなく吸引し、
  • 使い終わったら捨てる吸引式

機械ではないので、メンテナンスなども不要で、吸い終わったら捨てることができるので初心者にも非常にオススメな製品となっています。

CBDペンの効果

では実際に、CBDペンを吸引するとどのような効果があるのでしょうか?

CBDには、老化や記憶、免疫調整、感情抑制、神経保護、運動機能などの調整を行っている機能に働きかける作用があります。

最近では、抗がん効果や鎮痛効果など、様々な効果が期待され、活用方法に関して多数の臨床実験が行われています。

スポーツシーンなどでも、トレーニング後の肉体疲労回復の目的で摂取されることもあり、積極的な活用がなされています。

日常生活では、「チル」のようなリラックス効果を求める目的として使う方が多いです。

CBDペンの効果が出るまでの時間と持続時間について

CBDペンは、CBDグミなどの経口タイプのものと違って、気化されているので体内に吸収される速度が速く、効果が実感できるまでの時間もとても短いです。

大体、CBDペンのような吸引タイプのものだと、数分で効果が実感できます。

一方で持続時間は、CBDグミなどの経口タイプよりも短時間であり、何時間も持つものではありません。

おすすめのCBDペン

CBDペンは、+WEED(プラスウィード)の使い捨てポッドがおすすめです!

また、他にもおすすめのCBDペンをご紹介していますのでよろしければ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました